PAST EVENTS

過去のイベント

第2回東温ハッピーランニング

11月21日(日)、第2回東温ハッピーランニングを開催しました。少し肌寒い晩秋の日曜日、今回も30名ほどの小学生が集合してくれました。ハロウィンの森の木々は葉を染めたり落としたりして、冬の訪れを感じさせます。ランニングの季節の始まりです。

まずは軽くゴムチップ路を1周ジョグ。しゃべりながら、景色を見ながらのゆっくりランです。エルピスSAランニングクラブからリーダーとして特別参加の5年生を先頭に、しっかりまとまって走れています。

次はグループに分かれて階段ランと芝生広場でのダッシュ走。階段ランはリズムよく、軽く、なめらかに。長寿で有名なサルディーニャ島や沖縄の人々は、民族として長寿遺伝子を持っているわけではなく、食事と運動にその要因があるそうです。特に運動においては高低差の移動、つまり階段の上り下りや坂道の散歩などが健康に大きな影響を与えることが分かっています。小学生に長生きと言ってもピンと来ないでしょうが、階段の一段飛ばしや坂道ダッシュは最高の運動トレーニングといえるでしょう。

休憩をはさんで20分ラン!自分のペースで、歩かずに、できることならば笑って走ってみよう。毎朝同じ時間に起きるのが難しいように、同じ速さで走り続けるのは簡単なようでなかなかできないことです。簡単なことほど、続けるのが難しい。速いペースの子もいれば、限界を訴えてくる子もいて20分、1200秒の長さを感じさせます。今思っている限界は本当の限界ではなく、自分が決めてしまっているだけ。小学生のうちに限界のレベルを少しづつ上げていくと、逆境やストレスに対抗する力が身につくことでしょう。

だいぶ体が温まってきました。額に汗をにじませる子もいます。バランスボード、しっぽ取り鬼ごっこ、エチオピア体操、みんな楽しくできました。疲れずに速く走るコツは、筋肉を使わずに脚のバネで走る。難しいことではなく、みんな普通にできることなのですが、バネを上手に使ったり、強化したりすることでより楽しく走れます。ジャンプ、スキップ、ケンケン。特にスキップは脚のバネ、反射を使うので横向きや後ろ向き、ももを高く上げるなど多く取り入れたい練習メニューです。

最後に450mの競走。今度は速く、全力走。速い子もいれば、遅い子もいる。自分の立ち位置を知るのも大切です。それを分かったうえで、自分なりに力を出し切って頑張る。ONとOFFの切り替え、ゆっくりと速くのギアチェンジ、走ることで覚えられることはたくさんあります。みなさん、全力で走った後はどんな気持ちになったでしょうか?

プロカメラマンによる記念撮影で締めて、第2回東温ハッピーランニングは無事終了しました。皆さんお疲れさまでした。次回は12月12日(日)、最終回です。前回10分間走、今回は20分間走、それでは次回は・・・?寒くなりますので、体調管理には万全を期して、皆さんの参加をお待ちしています。

楽しいランニング実行委員会 新沢